プライバシーポリシー

こ のページでは、接続の目的に関わらず適用される規則 (政令 196/2003 号、以下「規則」) にしたがい、ユーザーの個人情報の処理に関して、サイトで採用している管理方法を一般的に説明しています。個人情報の取集に関する各ページに記載されてい る文書を参照してください。  

 

処理責任者

処理責任者は、via Modena 12, I – 40019 – Sant’Agata Bolognese (Bo) に本社を置く Automobili Lamborghini S.p.A です。 

データ処理の場所 - ホストサービス

サイトは Amazon Elastic Compute Cloud プラットフォーム (Amazon EC2) をホストにしています。

セキュリティ措置

Automobili Lamborghini S.p.A. は、個人情報の許可されていない使用、紛失、破壊、不正あるいは不適切な使用を防止するため、上記の規則にしたがい、特定のセキュリティ措置を採用しています。 

明確に示しているものを除き、当社のサイトを閲覧しても配布の対象となる情報はありません。

個人情報の積極的な収集

明 確に記載されている場合、特定のサービスを得るため本サイトを介して個人情報が伝達されます (例えば、お問い合わせフォームや履歴書の送付など)。関連するページに掲載されている情報をお読みください。収集の目的、データ提供の法律上の義務の有 無、伝達または通達される対象となるか否かについてご理解いただけます。 

クッキー

この目的のために掲載されている文書を参照してください。

個人情報の収集および透明性

個人情報の収集および使用に関する取り組みに関して、Automobili Lamborghini S.p.A. はその情報の使用期限を規定した通達を準備しました。 

本通達では、以下の様々な点において最大限の透明性を確保しています。 

- 特定の処理の目的

- 関連する使用方法

- 情報提供が義務または任意であるか

- 法律で認められているアクセス権の行使および処理への異議申し立てにおける当該本人への助言の方法

- 必要な場合の法律にしたがった同意の依頼

個人情報の保管

当該本人による指示、あるいは法律の義務と異なる場合を除き、情報が収集された目的に必要な期間を超えて処理されることはありません。いかなる理由でも当該本人が処理の目的が果たされたと判断した場合、以下宛てにその旨を伝えることができます。 

 

個人情報の処理に関するあらゆる文面は、以下にご送付ください。 

Automobili Lamborghini S.p.A., via Modena n. 12, 40019, Sant’Agata Bolognese, Italia.

Tel: + 39 051 9597282

Email: privacy@lamborghini.com

こちらから規則で認められた個人情報処理へのアクセス、修正、異議申し立てを行使することができます。

本ポリシーの修正

Automobili Lamborghini S.p.A. は、本プライバシーぽしりーを更新する権利を保持します。この場合、記載された日付で変更されます。 

Section 7 of Italian Legislative Decree 196/2003
(Right to Access Personal Data and Other Rights)

1. A data subject shall have the right to obtain confirmation as to whether or not personal data concerning him exist, regardless of their being already recorded, and communication of such data in intelligible form.

2. A data subject shall have the right to be informed
a) of the source of the personal data;
b) of the purposes and methods of the processing;
c) of the logic applied to the processing, if the latter is carried out with the help of electronic means;
d) of the identification data concerning data controller, data processors and the representative designated as per Section 5(2);
e) of the entities or categories of entity to whom or which the personal data may be communicated and who or which may get to know said data in their capacity as designated representative(s) in the State’s territory, data processor(s) or person(s) in charge of the processing.

3. A data subject shall have the right to obtain
a) updating, rectification or, where interested therein, integration of the data;
b) erasure, anonymization or blocking of data that have been processed unlawfully, including data whose retention is unnecessary for the purposes for which they have been collected or subsequently processed;
c) certification to the effect that the operations as per letters a) and b) have been notified, as also related to their contents, to the entities to whom or which the data were communicated or disseminated, unless this requirement proves impossible or involves a manifestly disproportionate effort compared with the right that is to be protected.

4. A data subject shall have the right to object, in whole or in part,
a) on legitimate grounds, to the processing of personal data concerning him/her, even though they are relevant to the purpose of the collection;
b) to the processing of personal data concerning him/her, where it is carried out for the purpose of sending advertising materials or direct selling or else for the performance of market or commercial communication surveys.

V.2016/08/03

ソーシャルメディアで共有
Choose Your language